mysql: VARCHARの列幅の差と TEXT型とでINSERT性能には殆ど違いない

(Qiita repost)

なにこれ (tl;dr)

mysql5.7にて、VARCHAR(10)とVARCHAR(30000)ではINSERTなどで差が出る、という話を聞いたのと、よく言われている TEXT型は遅い、という話をベンチマークしてみたら少なくともINSERTは全然差がないことがわかった、という話

ただしTEXT型は検索する場合は当然差が出て来るが、割愛。

測定用スクリプト

    con = ActiveRecord::Base.connection

    # utf8mb4が検証環境のため 65535/4=16383
    length_set = [255, 4096, 16383, :text]
    string_set = [250, 4090, 16380]
    try_count = 10000

    demostr = "123456789A"

    raw_con = con.raw_connection

    Benchmark.bm 40 do |bm|
      length_set.each do |length|
        column_type = length == :text ? "text" : "varchar(#{length})"
        con.execute("create table length_test (str #{column_type})")
        insert_sql = raw_con.prepare("insert into length_test values(?)")
        begin
          string_set.each do |strlen|
            next if length != :text && strlen > length

            insertstr = demostr * (strlen / 10)
            bm.report "#{column_type} <-- string(#{strlen})" do
              try_count.times do
                insert_sql.execute(insertstr)
              end
            end
          end
        ensure
          insert_sql.close
          con.execute('drop table length_test')
        end
      end
    end

結果

INSERT10000回

文字列長250文字列長4090文字列長16380
varchar(255)13.229861
varchar(4096)13.62384618.922998
varchar(16383)13.38069218.42686645.27052
text12.73908618.53471546.134611

考察

  • varcharの列幅による有意な違いはない
  • ただし、INSERTする文字列の長さには相関関係がある(正比例ではないのもやっかい)
  • text型へのINSERT性能は悪くない (繰り返しになるが SELECT では別。WHEREの対象になるとさらに遅いかもしれない)
  • 現状、1レコードの総バイト数が65535を超えることが出来ない? ようなので、こんな長さの文字列を複数持つことは出来ない
  • utf8mb4 だと1文字表現するのに4bytes使うので、VARCHAR(65535)とは出来ない。4でdivすることになる
Share Comments
comments powered by Disqus