wsl2インストールメモ(BIOS設定とか必要だった)

wsl2インストールメモ

年末にマシンを更改してwsl2をインストールしたのだが、いろいろ躓いたのでメモ。 MSI X570 Gaming Plus + Ryzen 5600X。BIOSで一部設定する必要があるので、参考に。 AMD+AMI BIOSの人は該当する人がいるのかも?

Windows Update

まずはWindows Updateを終わらせておく

wslを有効にしておく

コントロールパネル > プログラム > Windowsの機能の有効化または無効化 から、Hyper-V, Linux用Windowsサブシステム, 仮想マシンプラットフォームを有効にしておく。

Windowsの機能のこれを有効化しておく

再起動した後、 cmd.exe なり PowerShell なりを管理者権限で起動したのち、

dism.exe /online /enable-feature /featurename:Microsoft-Windows-Subsystem-Linux /all /norestart
dism.exe /online /enable-feature /featurename:VirtualMachinePlatform /all /norestart
wsl --set-default-version 2

と3つ実行する。ただし、最後のwslではカーネルコンポーネントが云々というエラー画面が出ることもある。 その場合は このガイドライン に従ってカーネル更新プログラムをインストールする。その後、上記の wsl --set-default-version 2 などを再実行する。

distをインストールする

とりあえずUbuntuあたりをインストール。 Microsoft Store を開いて、Ubuntuとか検索すると出てくる。

インストールしたのち、「起動」までして初めてインストールになっているので、注意すること。 そして…

エラーが出ることがある

こんなエラーが出ることがある。出た。

WslRegisterDistribution failed with error: 0x80370102
Error: 0x80370102 ??????????????????????????????????????

とりあえずこれが出たら、BIOSの設定で、CPU仮想化オプションが有効になっていることを確認しておく。 私はAMI BIOSだったので、DELでBIOS設定に入り、 F7 で Advanced mode。ここで、 “OC” というメニューを選択すると、CPUの設定がいろいろ出てくるので 仮想化サポート的なオプションが Disabled になっていたのを Enable に変更。

起動後、Ubuntuの起動(事実上インストール)を試してみて、それでもだめなら、今度は管理者権限のcmdあたりから

bcdedit /set hypervisorlaunchtype auto

と叩いてみるとうまくいった!

参考リンク

Share Comments
comments powered by Disqus