国民年金の退職特別免除を申請してきた

先に この記事 を書いたが、今回は、この国民年金の特別免除の申請を行ったのでメモ

退職(失業)者は国民年金の支払いが免除される

国民年金は、収入がない(退職したのだから…)人向けに「退職(失業)による国民年金保険料特例免除」という制度がある。

非常に大味な解説になるが支払いが1/4〜全額の範囲で免除されるというもの(しかも払っていないのに半分程度払った扱いになる)

参考にどうぞ : 日本年金機構のページ

必要だったもの

  1. (国民年金の)年金手帳
  2. 離職票 (今回は、退職証明書はNGだった)
  3. 認印

ちなみに、証明写真などは不要。 離職票は、コピーしてもらうようにしよう。現物を回収されるとハローワークにいけなくなるぞ。

届出用紙は先にPDFでダウンロードして記入しておくこともできる。

手続き

窓口にいって、提出するだけ。秒速で届け出完了してしまう。ただし、「2週間ほど審査にかかる」とのこと。落ちる可能性はあるのか?と聞いてみたが、「窓口で受け付けている分については基本的にそんなことはないはず」とのこと。

注意すべきこと

離職票のコピーを持っていくか、コピーをとってもらうようにしよう。

これも重要だが、特例免除は毎年の6月を区切りとしている。つまり、たとえば4月に申請した場合は、次の6月のタイミングで 再度申請する必要がある ということ。

Share Comments
comments powered by Disqus